リフォームの種類


お客様の事例をご紹介します。

施工事例一覧へ戻る

堺市にお住いの方でお風呂のリフォームを検討中の方へ

お風呂の耐久年数

堺にお住まいの方でお風呂のリフォームを検討している場合、まずは何を理由にリフォームを検討しているのか考える必要があります。年齢的に段差があると躓いてしまいそうで心配になる方もいるでしょう。血圧のことを考えるとヒートショックが心配で寒い季節の入浴が気になるという声もあります。もちろんお風呂そのものの耐久年数が気がかりという方も少なくありません。

今現在トラブルが起きていてお風呂に入れないわけではない場合、今すぐリフォームの必要はないもののいつ事故が起こるか誰にも分かりませんし、万が一壊れてしまったら急を要します。そうなると冷静に判断することができなくなり、理想のお風呂にならなかったと後悔する可能性もあります。

そうならないためにも、知っておくと役立つ豆知識に目を通しておきましょう。例えば、お風呂の耐久年数です。一般的にタイルを張ったものの場合、耐久年数は10年から15年と言われています。ユニットバスは20年前後が一般的な耐久年数です。

タイル張りの場合、タイルとタイルのつなぎ目のところから水がしみて中の素材が腐り始めてしまいます。タイルの下の部分には防水のシートが貼られています。この防水シートの耐久年数が10年ほどと言われているため、10年以上経過したタイル張りのお風呂は周りの柱が腐って傷んでいる可能性があるので非常に危険です。

ユニットバスは、タイルに比べて水が床下に漏れる心配がほとんどありません。そのため、建物に大きな被害が出るわけではないので壊れなければ使い続けることができます。ユニットバスは一般的に20年前後が耐久年数と言われているものの、日ごろからしっかり掃除をしたりメンテナンスをしたりして丁寧に使っていれば、耐久年数を超えていても壊れることなく使用できる場合もあります。

最適なタイミングを探そう

堺にお住まいでお風呂などさまざまなリフォームを検討中なら、どのタイミングで依頼したらいいのか気になるところではないでしょうか。

こちらは一般的に9月から10月ぐらいが最適と言われています。理由は色々とありますが、まず春先は賃貸物件が次々に改装する時期です。そのため、リフォーム業界は猫の手も借りたいほど忙しくなるので、春先は避けたほうがいいと言われています。

また、たくさん汗をかく季節は、家に帰ってきたらすぐにシャワーを浴びたいですし、銭湯に通っても帰り道でまた汗をかいてしまいます。逆に寒さ厳しい季節は銭湯帰りに体が冷えてしまうことも心配です。

リフォームの申し込みをしたからといってすぐに施工に取り掛かってくれるわけではありません。どのような感じに仕上げてもらいたいのか打ち合わせなどもありますから、秋に依頼する予定の場合は春先ぐらいに施工を依頼する業者を決めて打ち合わせをしていくといいでしょう。

もしも相談するなら、チェックしていた商品が秋でも取り扱っているかどうか確認しておく必要があります。常に新商品が発売されるわけではありませんが、タイミング的に取り扱いが終了してしまう場合もありますから、施行に入る時期まで取り扱っているかどうか担当者に話を聞いておきましょう。

給湯器が壊れたらリフォームが必要か

堺市でお住まいの方の中にはリフォームはまだ先だと思っているけれど、給湯器が壊れてしまったという方もいるでしょう。給湯器を修理するなら一緒にお風呂のリフォームを依頼したほうがいいと思うかもしれませんが、ここは少し時間をかけて考える必要があります。給湯器が壊れているとお風呂に入れませんから、まずは給湯器の修理を先に済ませることをおすすめします。

給湯器でお湯を出したり湯温を調節するので、セットになっているように思われがちですが、お風呂のことと給湯器のことは別々に捉えましょう。給湯器と一緒に直したくて慌ててリフォームを依頼したのはいいけれど、冷静になって考えてみれば別の商品がよかったとか、もう少しこうすればよかったと後悔することもあります。お金も時間もかかるものなので、冷静さを失って後悔しないためにも、リフォームのことはじっくり時間をかけて検討していくことをおすすめします。

もしも浴槽の横などにバランス釜が付いているタイプや、屋外に風呂釜が付いている場合は、先に釜を直してしまうと、この後ユニットバスにリフォームしたいと思っても釜が無駄になってしまいます。バランス釜も風呂釜もユニットバスに対応していないのです。バランス釜、屋外の風呂釜、これらが壊れてしまった場合は釜だけを交換するのか、お風呂全体をユニットバスに変えるのか検討しましょう。

ユニットバスは現在、戸建てで60%以上、マンションなどの集合住宅ではほぼ100%の普及率を誇っています。バランス釜や屋外の風呂釜タイプは浴槽が深いので、年齢を重ねてきた人にとってお風呂の時間が苦痛になることもあります。故障を機にユニットバスに変える方が多いのも頷けます。

 

大阪・堺市にあるグリーンビルドでもリフォームのご相談を承っています。

リフォームのご相談はグリーンビルドへ気軽にご相談ください。

グリーンビルドへのお問い合わせ・ご相談はコチラ

お見積り無料!リフォームのお悩みはなんでもご相談下さい!

  • 大阪営業所/堺ショールーム 0120-61-3210メールのお問い合わせ通話料無料 電話受付時間:9:00~17:00
  • 広島営業所 0120-28-5488通話料無料
    電話受付時間:9:00~17:00

リフォームの事なら何でもご相談ください!

  • 大阪営業所/堺ショールーム 020-61-3210 通話無料 電話受付時間 9:00~17:00メールでのご相談はこちら
  • 広島営業所 0120-28-5488 通話無料 電話受付時間 9:00~17:00
  • スタッフ紹介
  • チラシ
  • リフォームの流れ
  • 採用情報
  • スタッフ紹介

株式会社グリーンビルド

大阪営業所
堺ショールーム
〒599-8271
堺市中区深井北町3114番地
TEL:072-276-3210
FAX:072-276-3211
交通アクセス
池田出張所
〒563-0025
池田市城南1丁目8番23号池田共栄ビル204号室
TEL:072-751-2410
FAX:072-751-2411
交通アクセス

広島営業所
〒725-0012
竹原市下野町3260-2
TEL:0846-23-5488
FAX:0846-23-5490
交通アクセス

施工エリア

  • 関西一円
    • 大阪府
    • 兵庫県
    • 滋賀県
    • 奈良県
    • 和歌山県
    • 京都府
  • 広島県内

ページトップへ